激安ショップへどうぞ
★売切れが続出中。
早めのご予約、お勧めします!

お勧め家具市場の新製品
家具市場
アウトレット激安お買得品
アウトレット
リサイクルお宝家具発見
リサイクル

TOPに戻るフックで収納量アップズボンを省スペースクローゼツトのDIY

ズボンは逆さ吊りを組み合わせて省スペース。

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】
≫お部屋片づけブログ≫激安家具でお部屋の整理整頓紹介します

ズボンを専用ハンガーに吊るしてクローゼットに収納する場合、
限られたスペース内でしまう数を増やすなら、
ウエストを上にしてハンガーにセットする「普通吊り」と、
裾を上にしてハンガーにセットする「逆さ吊り」を
組み合わせましょう。
ズボンとズボンの間のすき間が減り、収納量が増えます。
1本ずつ交互に吊りかたを変えるのではなく、春夏用は普通に、
秋冬用は逆さに、など自分でルールを決めれば実用的。

クローゼツトの奥にひそむ空きスペースに礼服をかける。

クローゼットの奥の壁と、かけた衣類の間には、
洋服1枚分ほどの空きスペースがあります。
この空間を利用して、あまり着ない礼服や、
オフシーズンのコートをかければ収納スペースに活用できます。
奥の壁に粘着フック(耐荷重2kg)を2〜3個貼るだけ。
本来は通気のスペースなので、扉を開けて風を入れることも忘れずに。

ヒモと棒で2段に吊るせるブランコ式クローゼツト。

吊るす収納は出し入れがラクなのがメリットですが、
クローゼットにたくさん吊るしすぎると、
肝心の出し入れしやすさに赤信号。
衣服がシワになりやすいのはイヤだし、
通気性が悪くなる心配もありますよね。
でも、クローゼットの吊るすスペースを
とにかく増やしたい!とご希望なら、
ヒモと棒で2段に収納する
「ブランコ式クローゼット」にするアイデアを試してみて。
直径3cmぐらいの丸棒を、2段にしたいスペースに合わせて
ホームセンターなどで 切ってもらいます。
そしてクローゼットのバーとその棒を丈夫な麻ヒモなどで
しっか り結んでつなげばOK。下段はかけすぎに注意し、
ブラウスなど軽い服を吊るします。

TOPに戻る前へbox65次へ