激安ショップへどうぞ
★売切れが続出中。
早めのご予約、お勧めします!

お勧め家具市場の新製品
家具市場
アウトレット激安お買得品
アウトレット
リサイクルお宝家具発見
リサイクル

TOPに戻るリビングの散らかり防止カーテンの利用家具の揃え方

カーテンの裏をシートモップの定位置にする。

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】
≫お部屋片づけブログ≫激安家具でお部屋の整理整頓紹介します

便利な掃除グッズもすぐに使えないと役に立ちません。
部屋をキレイにするモノは、汚れに気づいたら、
すぐ手の届くところにあることがポイント。
じつはカーテンの後ろが掃除用品収納に使えます。
シートモップのヘッドはティッシュ箱の側面を開いたホルダーに
入れるとピッタリ収まります。
カーテンの後ろの壁に住宅用両面 テープで固定すれば倒れません。
取り替え用シートなど小さめのモノもティッシュ箱にまとめると、
汚れが気になったときサッと引き出して使えます。
シートは何枚か重ねてモップに装着しておくと、
取り替えのとき、便利です。

家電取扱説明書はまとめて一カ所に置けば探し回らずにすむ。

家電の取扱説明書は、使い慣れるまで
その家電の近くに置いておくのがマル。
その後は頻繁に見なくても、急に必要になる場合が多いので、
まとめて一カ所に置きましょう。
A4サイズに収まる取扱説明書が多いので、
A4縦型のファイルボックスがオススメ。
ページの多いものは保証書をセロハンテープなどでとめ、
そのまま入れます。
薄いものは保証書と一緒にA4サイズの
クリアポケットに入れてボックスヘ。
家電を 処分するときは取扱説明書と保証書も処分します。
ぜひ実行してくださいね。

TOPに戻る前へbox52次へ