激安ショップへどうぞ
★売切れが続出中。
早めのご予約、お勧めします!

お勧め家具市場の新製品
家具市場
アウトレット激安お買得品
アウトレット
リサイクルお宝家具発見
リサイクル
TOPに戻る整理・収納・掃除の組み合わせ掃除はモノの整理の時間分配キッチンの片づけは食品、食器、調理器具

モノは使う場所に収納が基本。

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】

 爪切り、耳かき、ハンコなどの小さなモノは、使った後、そのまま放置され、そのうち何かに紛れて行方不明になつてしまうことがあります。家の中のモノにすべて定位置を与えれば、必要なときに必要なモノがサッと取り出せるし、迷子になることもありません。
 そして、定位置を決めるにあたってベースになるポイントは、「モノは使う場所にしまう」ということです。違う部屋に置いたり、ましてや1階でよく使うモノを2階にしまっていたりすると、片づけるのが面倒になつて置きっぱなしになったり、はたまた出してくるのが面倒で死蔵品になったりと、いいことがありません。
 モノを使う場所に置くためには、収納スペースが必要です。最適な場所に置こうと したら収納場所がパンパンで入らなかったという場合には、パンパンになっているモノをチェックしてみましょう。その場所で使う必要のないモノに占拠されてしまっている場合もありますから、そんなときはそれぞれのモノを使う場所に移動させましょう。
 また、この収納を実践するにあたっては、固定観念をなくすことも必要です。 たとえば、キッチンで料理しながら音楽を聴く人であれば、CDプレイヤーがキッチンにあったっていいのです。玄関なら、宅配便を受け取ったときに使えるように、 はさみを置いておくと便利だし、雨の日に外出先から帰ったときのために小さめのタオルをしまっておくのもいいでしょう。自分のなかの「常識」はこの際なかったこと にして、自由にしまう場所を決めていきましょう。
 一度、家の場所別に行動を書き出してみてください。 だいたいの行動パターンを思い浮かべ、それに従って必要なモノを書き込んでいきます。そうすると、それぞれの場所に置くべきモノが次第にはっきりと見えてきます。 適材適所を心がけ、定位置を決めましょう。

「毎日」「週末」「連休」整理の時間分配。

 片づけや掃除ってどうも苦手。始めたらきりがないし、なかなかやる気になれない。このように、すぐに手がつけられないのは、一度にたくさんのことをやろうとしているからではないでしょうか。 あるいは、始めたら最後まで終わらせなくてはいけないと思い込んでいないでしょう か?
 たとえば、この章でご紹介するキッチンの片づけアイデアの一つに、「吊り戸棚の棚板は位置を下げると手が届きやすくなり、使い勝手がよくなる。また、棚板を抜いて大きな空間をストツカーとして活用する」というものがあります。これを仕事から帰ってきてから試してみようと思っても、まずやる気は出ないはずです。このようなちょつと手間のかかるアイデアの場合は、連休など時間のあるときに、気が向いたらやればいいのです。
 では、こんなアイデアだったらいかがでしょう? 「冷蔵庫の上にウェットティッシュを置いておき、汚れに気づいたときにササッと拭く」 これなら毎日でもできそうですね。
 この事では、片づけのアイデアを「毎日ちょこちょこ」「週末ささっ と」「連休しっかり」に分けました。毎日気軽にできることからやって みるのが大事なのです。手間のかかることは時間と気持ちに余裕のあるときでOK。キッチン、サニタリー、リビングなど、おうちの中のエリア別にアイデアを紹介していきますので、自分が気になっていたエリアのできそうなアイデアから試してみてください。

TOPに戻る前へbox5次へ