激安ショップへどうぞ
★売切れが続出中。
早めのご予約、お勧めします!

お勧め家具市場の新製品
家具市場
アウトレット激安お買得品
アウトレット
リサイクルお宝家具発見
リサイクル
TOPに戻る片づけの組み合わせ整理の時間分配片づけマジック

いる・いらないを決める「5秒ルール」。

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】
≫お部屋片づけブログ≫激安家具でお部屋の整理整頓紹介します

前項で、捨てるかどうか迷ったら「未決エリア」や
「未決収納ボックス」に入れ、後から中身を見直して
捨てられるモノを決めることを提案しました。
ここでは、捨てるか捨てないかを迷う「時間」に着目してみましょう。
毎日忙しくて片づけをする時間がないと嘆く人が多いのですが、
片づけの基本である、「いらないモノを捨てる」ことだけを考えれば、
実際は5分もあればできてしまいます。
1日24時間のなかの5分という時間で、
少しずつでもいいからやってみる。
こう考えればそんなに難しくないですよね。
片づけに時間がかかるのは、「迷うモノ」にぶつかったとき、
その対応や処置に時間が取られるからです。
「いただきものだから」「まだ着ることがあるかもしれないし」
などと思い始めると、捨てるべきかどうかの判断がつかなくて
時間がどんどんたってしまいます。
そこでオススメしたいのが「5秒ルール」です。
いるかいらないかを決めるのは5秒とし、それ以上迷ったら
「未決エリア」や「未決収納ボックス」へ。
こうすると片づけがスムーズに進みます。
しかし「5秒ルール」を採用したからといっても、
お仕事をもっているかたは、ウィークディはとても
時間が取れないと思うかもしれませんね。
でも「いらないモノを捨てる5分」という時間は1日のうちの
どこに取ってもかまいません。
早起きが得意な人なら朝がいいでしょうし、仕事から帰って
食事や入浴をし、ベッドに入る前の5分をあててもいいのです。
週末はゆっくりできるからと、1日かけてまとめてやろうとすると、
ほかにもやりたいことが出てきて結局片づけられなかったりします。
日々こま切れの時間でもいいので実行したほうが効果的なのです。
ちょっぴりの時間でも、やるとやらないとでは大違いです。
さて、短時間に片づけようと思えば、
効率的にできる方法が必要ですね。
まず、片づける範囲を決めましょう。
どこもかしこも一度にやる必要はありません。
その際、モノを全部出して選別するのではなく、
あきらかにいらないと思うモノだけ を抜き出して捨てていきます。
たくさんのなかから「より分ける」のではなく、
捨ててもいいモノを「選ぶ」だけなので効率的。時間も短縮できます。

TOPに戻る前へbox5次へ