激安ショップへどうぞ
★売切れが続出中。
早めのご予約、お勧めします!

お勧め家具市場の新製品
家具市場
アウトレット激安お買得品
アウトレット
リサイクルお宝家具発見
リサイクル

TOPに戻る買わないのも片づけ服は買わない片づけテーブルは壁から離す片づけ

組み合わせが3パターン思い浮かばない服は買わないこと。

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】
≫お部屋片づけブログ≫激安家具でお部屋の整理整頓紹介します

 たまにはイメージチェンジしてみようと思い立ち、セールでスカートを衝動買い。家に帰って着てみたら合わせられる手持ちの服がなくて、出番がない。もったいないので、そのスカートに合うブラウスを買い足した。など、セールの熱気に押されて衝動的にいつもと違うものにチャレンジしようとすると、あまり成功はしないようです。

 一つ買ったばかりにさらにほかのモノを買ったり、せっかく買った服が活用の機会の 少ないままクローゼットに眠ってしまうのはもったいないですね。

 モノを増やしたくないと考えるなら、服や靴なら組み合わせが3パターン思い浮かぶかどうかを考えてから買うと効果的です。たとえばブラウスなら、ジャケットと組み合わせれば通勤に、フェミニンなスカートと組み合わせればちょっとしたお出かけに、前を開けてキャミソールを着ればカジュアルな着こなしも、などというようにアレンジのきくものを選ぶようにします。

 バッグを買うときは、そのバッグの色や質感と合わせられる洋服が、3パターンあるかどうかを考えて選びます。パーティー用など、用途が限定されるバッグは、奇抜な色を選ぶと、合わせられる服が限られてしまい、出番が少なくなってしまいます。

 また、色のイメージはピッタリで、合わせる服の色もバッチリと思って買ったのに、家に帰って着てみたら印象が大違いということも。売り場の照明や鏡は色映りがいいので、実際に家で着てみると印象が変わることがあるし、色の記憶というのもあいまいです。

 そんな失敗を避けるには、合わせたい服を着て、お店で確認してみるとよいでしょう。そのときも、組み合わせが3パターンあれば、使いこなすことができます。

 衣類の着やすさやメンテナンスの手軽さを確認しておくこともポイント。腕を上げ下げするときつかったり、洗うたびにアイロンが必要なものは次第に着なくなるし、ボタンやファスナーの着脱がしにくい服も、着る機会が減るもの。

 こうした不具合を避けるには、試着室で体を動かし、チェックしてみることです。たとえばファスナーつきの上着の場合、しめたときにきつくないか、また、上げ下げがスムーズにできるかチェックします。輸入ものだと、ファスナーの動きが悪い場合があります。

 あまり着ていない新品同様の服は処分しにくく、結果として死蔵品を増やしてしまうことに。買う前には組み合わせを考え、しつかり試着して確認しましょう。

TOPに戻る前へbox42次へ