激安ショップへどうぞ
★売切れが続出中。
早めのご予約、お勧めします!

お勧め家具市場の新製品
家具市場
アウトレット激安お買得品
アウトレット
リサイクルお宝家具発見
リサイクル
TOPに戻るシンク下の収納カ食品をカゴ収納食器を全部出す

冷凍庫内は食品をグループ分けしてカゴ収納。

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】
≫お部屋片づけブログ≫激安家具でお部屋の整理整頓紹介します

引き出し式の冷凍庫は探さがあるので、
食品がゴチャゴチャになってしまいがち。
目当ての食品を求めて、全体をゴソゴソ探していると、
引き出しを開けている時間が長くなって
電気代にも影響大です。
また、冷凍庫の中身が把握しつらく、
ムダな買い物につながることも。
そこでオススメしたいのが肉、魚、加工食品といった
グループに分けて、立てて収納すること。
これで取り出すときに迷いません。
さらに見やすく選びやすくするなら、肉、魚、加工品は
買ったときの白いトレイから出して、
アルミのバットにラップを敷いた上に載せて冷凍後、
空気を抜きながらジッパーつきビニール袋に移し、
プラスチックのカゴに分類して立てて保存します。
冷凍すると中身の見分けがつきにくくなるので、
ピニ−ル袋にはマジックで食品名と日付を書いておくと、
あとあと便利。使うときに、
「あれ? これは牛肉だっけ? 豚肉だっけ?」などと
迷うことがなくなります。
自分で作った料理を冷凍するときも、
ジッパーつきビニール袋に入れて内容と日付を
書くようにしましょう。
手作りのものは全部まとめてカゴに入れておきます。
箱入りの冷凍食品などはブックスタンドや
プラスチックのケース、カゴなどに立て て定位置を
作りましょう。
さらに開封したものは食品の種類に関係なく、
別の定位置に入れるようにします。
未開封のものと紛れないし、先に使うものがどれかが
判断できるところがこの方法のメリットです。

TOPに戻る前へbox22次へ