激安ショップへどうぞ
★売切れが続出中。
早めのご予約、お勧めします!

お勧め家具市場の新製品
家具市場
アウトレット激安お買得品
アウトレット
リサイクルお宝家具発見
リサイクル
TOPに戻るモノ収納の定位置を決めよう家具やクローゼットの整理クローゼットへの衣類収納

家具は前面を揃えて置けば後ろにも収納スペース誕生。

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】

 リビングに並べた家具の奥行きが異なる場合は、最も奥行きのある家具の前面にほかの家具の前面を揃えて置いてみましょう。凹凸がなくなると大きな面ができ、とてもスッキリします。
 家具の後ろにできた空間は、もちろんムダになりません。コタツ板やスノーボー ド、スキー板など、収納場所に困りがちなモノをすっぽり収めるスペースができます。一石二鳥のアイデア!

電話・FAXコーナーは手作りで使いやすく完成。

 電話・FAXのまわりがゴチャついていると、メモを取りたいときにメモ用紙が見つからなかったり、ペンを探し回ったりしてアセってしまいます。
 でも専用の家具を買おうと思うと、大きさや雰囲気など好みにピッタリくるモノを探すにはけっこう労力が要るものです。 収納力十分の電話・FAXコーナーは、カンタンに手作りすることができます。作りかたを紹介し ましょう。
 A4横型の事務用の小引き出しを1個置き、電話・FAXはその上に置きましょう。引き出しの中にメモ用紙やベンをスタンパイしておけばもう探し回ることはありません。
 タウンページはブックエンドと小引き出tの間に立てておき、アドレス帳や出前のメニュー、チラシなどは引き出しに収納すればゴチャつかずスッキリです。

たまった写真はベストショットを厳選してフォトポケットヘ。

 デジカメの普及で、写真の整理はバソコンですることが多くなりました。
 でも、それ以前の写真やネガがいっぱいにあふれかえっている!という人も多い のでは? 写真の上手な整理にはコツがあります。その極意は、同じシーンの写真は一番よく 撮れているものだけを残すこと。これを実行するだけでずいぶんスッキリすること請け合いです。
 そのベストショットを写真が3枚入るA4サイズのフォトポケットに、旅行などの行事ごとに入れましょう。同じくA4のリング式ファイルに綴じれば、後で順番を入れ替えたくなったときもカンタンにできます。フォトポケットには日付や簡単なメモを書く欄もあるので、そのシーンの思い出をちょこつと書いておくのも後で見返すとき楽しいもの。
 ベストショット以外の写真は、後で見ることはあまりないと判断し、思い切って処分します。また、今はプリント写真から焼き増しも可能なので、特別使う機会がなければネガも処分していいでしょう。

クローゼット・スッキリ整理のポイント。

 ちょっと油断するとすぐに衣類やおしゃれ小物がゴチャついてしまうクローゼット。衣類収納は、「ひと目でわかり、取り出しやすい」を念頭に置きましょう。必要なモノがすぐに選べるクローゼットが正解です。
 取り出しやすい場所は、折り戸式のクローゼットなら中央の部分で、引き戸式なら両端。また、手前と奥とでは手前が使いやすいので、よく着る服、よく使う小物はこの位置に収納しましょう。
 クローゼットの収納法は大きく分けて「吊るす」「たたむ」です。 何といってもハンガーで吊るす収納が管理しやすく出し入れしやすいので、普段よく着る服なら取り出しやすい位置に吊るすのがオススメです。引き出しケースなどたたむための収納器具は、引き出しが扉にぶつからないか? などに気をつけて、実際に使える位置に置くことが大切 です。
 以上の点をクリアしたクローゼットが完成すれば、衣類がシワになったり行方不明になったりすることなく、快適に使えるでしょう。
●捨てる
・古くなった、または傷んだ衣類や下着、おしゃれ小物
・落とせない汚れのついた衣類、小物
・ゴムが伸びた下着
●リサイクル or 希望者にあげる
・1年以上着ていない衣類、小物
・存在を忘れていた衣類、小物
・サイズが合わないモノ
●直す or 手入れして使う
・虫食いやほつれのあるニット類
・毛玉がいっぱいのセーター
・ボタンやホックがとれたままの衣類 ・裾上げの必要なボトムス

TOPに戻る前へbox20次へ