激安ショップへどうぞ
★売切れが続出中。
早めのご予約、お勧めします!

お勧め家具市場の新製品
家具市場
アウトレット激安お買得品
アウトレット
リサイクルお宝家具発見
リサイクル
TOPに戻る収納場所が足りないときはリビングの片づけノウハウ面積の広い場所から片づけ

リビング・スツキリ整理のポイント。

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】

 生活雑貨や衣服、小物類など雑多なモノたちが集まり、いつの間にか散らかってしまいがちなのがリビングです。
 日々見慣れている場所の不要品にはなかなか気づきにくいものですが、やはり基本になるのはいらないモノを捨てることです。隅々までよく見渡して、使っていないモノを処分し、必要なモノだけがある状態にしておきましょう。
 さて、収納には「隠す収納」と「見せる収納」があります。どちらかに極端に偏ると、使いやすさや見た目に問題が起きやすいので、リビング収納は「隠す収納7、見せる収納3」を意識しながら行うと失敗が少なく見た目もスッキリします。
 家族が私室にしまうべきモノが散乱してしまうなら、「人別袋」を作 り、目についたモノは片っ端から投げ込むことにすると、あとはそれぞれが自分の部屋に持っていくだけ。見た目もスッキリします。何よりカンタンに片づいてしまうのがウレシイところです。

リビングで使わないモノはあるべき場所へ。

 「リビングにはリビングで使うモノだけを置く」、 すごく当たり前な感じがしますが、コレがスッキリ片づけるための鉄則。でも人によって使うモノは違います。読書好きなら本を置いていつでも読みたいし、映画や音楽が好きならDVDやCDの置き場所の確保が必要。なので「自分はリビングで何をしたいか」を考え、その行動に合わないモノは別の場所へ。毎日のこの心がけで散らかりません。

耳かき、爪切り、綿棒は定位置を決めて行方不明防止。

 「耳掃除のついでに爪も切りたい……あれ? 爪切りはどこ?」こんなことはありませんか?
 細かいお手入れグッズは行方不明になりがちなので定位置を決め、使ったら必ずそこに戻す習慣に。ペンスタンドに立ててもいいし、引き出しにしまっても。

文房具は「まとめて収納」「分散収納」の両方で考える。

 リビングに筆記用具やはさみなどをまとめて収納するスペースを作ると便利です。ペン立てやマグカップにまとめても、チューブ入り調味料の箱で仕切った引き出しに一括収納してもOK。
 また、このような「まとめて収納」以外に「分散収納」という方 法も。ペン類は、電話でメモをとる、玄関で荷物や郵便物の受け取りサインをする、テレビのそばでビデオのラベル記入をするなどいろいろな場所で必要なので、その都度取りに行かずにすむよう、それぞれの場所に置くと便利です。

リビングで”出しっぱなし感”の強いモノは置き場所を作る。

 テレビやエアコン、DVDレコーダーなどのリモコンがリビングのあちこちに置かれていると、見つけにくいばかりか散らかった印象に。小さめのカゴを定位置として、ひとまとめにしましょう。毎日のむ薬、食べかけのお菓子などもテーブルの上に直に置いておくと出しっぱなしな感じがするので、薬はトレイにまとめ、お菓子はクリップでとめるなどしてふたつきのカゴに入れるときちんと片づいて見えます。

内容不明のDVDやビデオをなくせるテレビ台下のペン。

 タイトルを書き忘れたDVDやビデオテープの整理はホントに面倒。録画したらすぐに書き込みたいですね。映画ならタイトルと制作年を書くなど、タイトルの記入フォームを決めておくと録画後すぐ書けます。DVDおよびビデオデッキ近くに油性ペンを置いておくのがオススメです。

診察券、ポイントカードは使いたいときにすく出せる収納がいい。

 数が多くなると、使いたいときに目当てのものを見つけにくいのが診察券やポイントカード。ならば一カ所にまとめて束ねておけばよいのでしょうか?
 束ねただけでは、どこに何があるか探すのがたいへんです。 よく使うものだけを財布に入れ、残りはバインダー式のファイルポ ケットに。カード類を1枚ずつ入れれば目当てのものがすぐに見つかって便利です。バインダーは書類ケースに立てて収納を。バインダーを使わず、中身のクリアポケットにカードを入れたものだけを重ねて引き出しに収納してもOK。名刺ホルダーを使っても、同様に使いやすく整理できます。

TOPに戻る前へbox17次へ