激安ショップへどうぞ
★売切れが続出中。
早めのご予約、お勧めします!

お勧め家具市場の新製品
家具市場
アウトレット激安お買得品
アウトレット
リサイクルお宝家具発見
リサイクル
TOPに戻る玄関まわりの整理整頓収納場所が足りないときはリビングの片づけノウハウ

つっぱり棚で靴収納スペースを増設。

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】

 ゲタ箱だけではどうしても収納場所が足りない!という場合は、もう一つ収納スペースを作りましょう。場所はゲタ箱の上部、天井までの空間です。収納量が足りないゲタ箱は、空いている空間を上手に使うことがポイントです。
 とはいえ、難しいDIYではありません。市販のつっぱり棚を設置すればオシマイです。手の届きにくい場所なので、オフシーズンの靴やフォーマル靴など、使用頻度の低い靴を箱に入れて収納するのに適しています。パッと見てどの靴が置いてあるのかわかるように、靴箱には靴の写真かイラストを貼っておくと便利。また、下から見ると靴箱が見えるので、気になるなら棚の上に布を敷いてください。
 棚の前面につっぱり棒を取り付けて、壁の色と合わせたカーテンを下げれば目ざわりな感じはしません。好みによってはアクセントになるような色や柄のカーテンを下げて、玄関の雰囲気アップに役立ててもいいでしょう。

発想の転換・靴は玄関になくてもいい。

 靴の収納に悩む理由は、収納スペースに比べて、しまいたい靴の数が多いからです。 処分したり、靴収納用の便利グツズを試したりしても、まだ靴がゲタ箱からあふれ ていたらどうするか……。
 ではここで質問です。靴は必ず玄関に収納しなくてはいけないのでしょうか? そう、答えはNOなのです。
 シューキーパーを入れるなどして型崩れに注意し、箱や袋に入れてクローゼットにしまってもいいし、押し入れに入れたっていいのです。オフシーズンの靴は別の場所に収納して、季節ごとにゲタ箱の中の靴を入れ替えてみるのも手です。衣替えの感覚を靴に取り入れてもいいということ。
 ゲタ箱以外の場所にしまうときは、何がしまってあるかすぐにわかるように、靴箱に中身の靴の写真かイラストを貼っておくといいでしょう。

タオル八ンガー+S字フックでゲタ箱内に傘の収納スペース誕生。

 玄関のたたきが狭いと、傘立てを置きたくてもスペースに困りますね。レンガを置いて濡れた傘を置き、水分をレンガに吸収させる手もありますが、雨でない日の傘収納には不向き。ではゲタ箱の中にしまえないでしょうか。
 傘の取っ手をかけられるバーのついたゲタ箱もありますが、縦長の空間だけが設けてあるゲタ箱も多いもの。
 この場合、傘を何本か入れておくと、使いたいモノを引き出すとき、バタバタとほかの傘が倒れてきたりしてイライラしてしまいます。
 ならば、傘をかけるバーを自分で設置してみましょう。 やりかたはカンタンです。タオルハンガーを用意して、縦長の空間の側面に取り付けるだけ。S字フックをプラスすれば折りたたみ傘もかけておけます。

靴やゲタ箱のニオイ問題はコーヒーで解決。

 できるだけ扉を開けたままにして風を入れたり、一度履いた靴は脱いですぐしまわずに汗など湿気がとれるまで外に出しておいてからしまうなどの策を講じていても、靴やゲタ箱のイヤなニオイが気になることがあります。市販の消臭剤や芳香剤を使うのもいいのですが、身近なモノでも代用できます。
 コーヒーを淹れた後のかすを乾かしてお茶パックに少量入れ、それを靴の中に入れると消臭効果があります。ゲタ箱に同じものを入れても効果アリ。 また、炭を野菜などの入っていたネット袋に入れてゲタ箱に置くのも消臭に効果的。 ほか、ゲタ箱内の靴に、お菓子や海苔と一緒に入っていた乾燥剤を入れると、乾燥した状態がキープでき、ニオイを防げます。

ゲタ箱の棚板を増やす収納力劇的アップ術。

 靴の収納量を増やしたいと思う人は多くても、棚板の状態に注目する人はなかなかいません。あなたのおうちのゲタ箱の棚板は、入居したときのままの状態になっていませんか?
 棚の間隔があいている場合は棚板を増やして1段を2段にすれば、単純計算で収納量は倍になります。さっそく試してみましょう。
 用意するモノは、棚板(ホームセンターでちょうどいい大きさに切ってもらったものを買う)、カセットテープの空ケース(棚板1段につき4つ)、両面テープです。手順はカンタン。まずカセットテープの空ケース4つを、棚板を設置したい段の側面の四隅に両面テープで 縦方向に貼り付けます。これで棚板の支えができました。あとはこの上に棚板を載せ ればOK。拍子抜けするほどカンタンなテクですが、収納量アップ効果満点です。

玄関の収納カアップ・カンタン手作りの靴収納コーナー。

 玄関のたたきのスペースにゆとりがあるなら、カンタンDIYで靴専用の可愛いコーナーを設置するのも収納量を増やす一案です。難しいことは何もありません。
 左右にレンガを置いて支えにし、その上に、しまいたい靴の量とスペースに合わせてカットした板を渡せばでき上がり。
 そのままでもいいのですが、好みの布を上にかけて観葉植物を置けば素敵なインテリアとしても楽しめます。 季節に合わせて植物を変えたり、飾る小物を変えたりするのも楽しい工夫ですね。

TOPに戻る前へbox16次へ