激安ショップへどうぞ
★売切れが続出中。
早めのご予約、お勧めします!

お勧め家具市場の新製品
家具市場
アウトレット激安お買得品
アウトレット
リサイクルお宝家具発見
リサイクル
TOPに戻る洗面台下やゲタ箱収納の整理ゲタ箱や靴の置き場とスリッパの工夫玄関まわりの整理整頓

選びやすさを優先するならつま先を手前にして収納。

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】

 ゲタ箱に靴を入れるとき、似たような靴が多いときは、靴の前側が見えると目当ての靴を探しやすくなります。見やすさ優先ならつま先を前に。また、ハイヒールが棚板の高さいっぱいで、取り出すために指をかけようとしてもスペースがない場合も、つま先側が手前ならスッと指を入れられるのでラクに出せます。

脱いだ靴の"ちょこっと置き場"を作って玄関スッキリ。

 脱いだ靴をすぐにゲタ箱にしまうと、湿気やニオイが気になります。1日ぐらい出しておいて乾燥させてからしまったほうがいいのですが、玄関にただ置いておくと出しっぱなしな感じだし、つい何足も出したままということにも。
 そんなときは"靴のちょこっと置きエリア"を自分でココと決めて、毎日靴を脱いだらそこに置いてみては?
 そしてその場所以外には靴を置かないことにします。もっと進化させるならレンガを2〜3個並べて、脱いだ靴はひとまずそこに置いて。脱いだ靴をレンガに置くときは、前日置いた靴をゲタ箱にしまう決まりにします。靴の置き場所はレンガの上だけということにすれば、おのずとそれ以外の場所に出しっぱなしにはしなくなるし、玄関はスッキリした印象に。

ブーツ収納は横向きに寝かせるのがコツ。

 プーツの収納は場所を取るのが悩みのタネですね。
 よく履くシーズン中は、ゲタ箱に横置きが賢い。ブーツの上下を互い違いにして入れ、棚の奥行きを利用します。高さが出ないので棚板の間隔は狭めにセットし直せば省スペースです。

靴箱を使って折りたたみ傘の引き出し式収納。

 折りたたみ傘はゲタ箱にしまおうとすると定位置を決めづらいアイテム。ヒモがあるため吊るしたくなりますが、適当な場所が見当たらず、ゲタ箱のすき間に押し込まれがちで、出がけに持っていこうとしたら見つからず、あわててしまうことも。
 これからは定位置を決めましょう。いらない靴箱やケースを利用すればカンタン。 手持ちの折りたたみ傘を全部入れ、ゲタ箱の一番下に収納するだけです。ヒモがあると吊るすことにとらわれますが、単に箱にまとめる。それだけで使い勝手がよくなります。

靴を重ねて収納するなら布袋に入れるといい。

 収納スペース不足で靴を重ねてしまいたいけれど、靴底の汚れがほかの靴についてしまいそうだし、キズも心配……。ならば1足分の靴が横に並べて入る大きさの布製の袋に入れて重ね収納を。ゲタ箱に並べた靴(袋は不要)の上に袋入りの靴を置きます。たまにしか履かない靴やオフシーズンの靴同士を重ね合わせて、ゲタ箱の上のほうに置くようにしましょう。
 袋の素材はコットンやネルなど柔らかい布に。自作してもいいし、100円ショップなどで売っているコットンの巾着袋を利用しても可。同じく100円ショップにある細かいメッシュの袋に人れるのもいいですね。中身が一目瞭然なので、しまったまま忘れてしまう失敗がありません。

靴磨きクッズはカゴや空き箱に一括収納。

 靴墨や靴ブラシ、古布などの靴磨きグッズをゲタ箱の中のあちこちに置いてしまうと、使いたいときに見つからなくて不便ですね。
 使い勝手をよくするためにも、カゴや空き箱に全部まとめて入れておきましょう。 100円ショップで売っている仕切りつきのプラスチックカゴを使うのも、必要なモノがサッと取り出せて便利です。靴を磨く前にカゴや空き箱ごとサッと取り出し、磨き終わったら全部まとめてまたサッと戻すだけ。作業効率アップです。

スリッパはカゴにひとまとめで玄関がゴチヤつかない。

 来客用のスリッパは、お客さまが頻繁にみえるわけでないのなら、いつも玄関に置いておく必要はありません。紙袋にまとめてクローゼットや押し入れに入れておいて、必要なときだけ出してくればOK。場所とモノを関連づけて考えると、必要ないモノを置いてスペースのムダ遣いをしてしまうことも。収納はむしろ、「これはここになくてもいいんじゃないか」と考えることでうまくいくことがよくあるのです。
 では、家族のスリッパの場合はどうでしょう。脱ぎ散らかしたスリッパのせいで玄関が乱雑に見えてしまうことがありますね。そこで、玄関に手頃な大きさのカゴを置いて、脱いだら中に入れる習慣にしてはいかがでしょう。スリッパラックを使ってもいいのですが、用途が一つに限られ使い回せません。スリッパ入れ以外にも、ほかの収納などに使えるカゴのほうが重宝です。
 また、ゲタ箱の扉裏にタオルハンガーを取り付けて、そこにスリッパを収納する方法もあります。扉を閉めてしまえばスリッパの存在感はゼロ。玄関がスッキリすること請け合いです。

TOPに戻る前へbox14次へ