激安ショップへどうぞ
★売切れが続出中。
早めのご予約、お勧めします!

お勧め家具市場の新製品
家具市場
アウトレット激安お買得品
アウトレット
リサイクルお宝家具発見
リサイクル
TOPに戻る「引き出し式」食器棚収納法バスルームやランドリーボックスの掃除洗面台やトイレ周りの収納・整理

入浴クツズは床に直置きせずにキレイをキープ。

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】

 バスルームは、気をつけていてもすぐにヌルヌルしたりカビが発生したりしやすい場所ですよね。そんな環境でシャンプーなどの入浴グツズを床に直置きしていると、あっという間に底がヌルヌルに。これでは掃除が面倒なばかりか、身体を清潔にするための場所なのに、衛生面で問題アリです。
 バスルームに備え付けの収納スペースがない場合は、市販の収納ラックを使いましょう。ぬめりがつきやすいプラスチック製品は避け、サビもつきにくく丈夫なステンレス製品をチョイス。シャンプーなどのボトル類をスッキリ収めます。
 掃除用のブラシも置いておけば、入浴中に汚れに気づいたらサッと掃除できます。 身体洗い用のタオルやアカすりタオルなどは、使った後なるべく早く乾くように、収納ラックのバーかバスルーム備え付けのタオルかけに。手おけや洗面器は上がるときにお風呂のふたの上へ。

パス掃除用品は”ついで&ながら掃除”できる収納を。

 入浴中や上がり際などはバスルームの汚れがゆるんでいるので、じつは恰好のお掃除タイムです。
 バスルームには掃除用品も置いておくと便利。とはいえ、前項でもお話ししたとおり床に直置きではカビのモト。洗剤類はステンレス製の足つきワイヤーラックに入れて一カ所に。掃除用ブラシはS字フックでタオルかけに引っかけると使用後に乾きやすくてグッドです。
 洗剤なしで汚れを落とせるメラミンスポンジやゴミ捨て用のビニール袋も常備。バスルーム掃除用のブーツは吸盤つきのフックを壁につけ引っかけておくと、水切れがよくヌルつきません。

ランドリーボックスが置けないときはビ二−ル手さげ袋を代役に。

 小さなスペースに洗濯機置き場と洗面所が一緒になっていると、洗濯物を入れるランドリーボックスを置くにはちょっとキビシイ。
 ならば発想の転換で、身のまわりで代わりになりそうなモノを探してみると……、ピックリなのが結婚披露宴の引き出物が入っていた持ち手つき、厚手のビニール袋。丈夫で大きさも十分だし、使わないときはたたんで洗濯機と壁のすき間にでも差し込んでおけばまったくスペースを取りません。底板が厚紙の場合、ビニール袋をかぶせれば濡れたモノも入れられてさらに便利です。
 また、家族が多いと洗濯物を取り込んだ後に、人別に仕分けをするのにひと苦労。  こういうときも持ち手つきビニール袋が使えます。家族の人数分用意し、取り込みながら仕分けもしてしまえば、それぞれの袋ごとにたたんでしまうだけですみます。 また、しまう場所別に仕分けする方法もあります。

物干しハンガーがからまるイライラを解消。

 洗濯ばさみのたくさんついた角型物干しハンガーは、重ねて置いておくといざ使おうとしたとき、とにかくからまる…、力まかせにはずそうとすると洗濯ばさみが取れたりして……、毎日イライラがつのります。
 こんな状態を解消するキーアイテムは紙袋。三つの物干しハンガーをしまう場合、頃合いの大きさの箱に、紙袋に入れたハンガーと入れないハンガーを交互にしまうだけです。二つの物干しハンガーをしまう場合は、ハンガーとハンガーの間に厚紙を入れるだけでも大丈夫。

洗濯関連用品はカゴやフックで洗濯機に収納。

 洗剤などの置き場所に困ったら、洗濯機自体に収納できます。
 強力マグネットつきのカゴを洗濯機表面につければ箱入り洗剤や部分洗い用洗剤の定位置に。ランドリーボックスを置く場所がなければ、やはり洗濯機につけるタイプの市販品を。洗濯機にマグネット式フックをつけて布製手さげ袋をかけても代用可。汚れたら洗えるので便利です。
 新型の洗濯機にはマグネットのきかないタイプもあるので、家にある磁石がつくかどうか試してからマグネット製品を購入しましょう。

化粧グッズ、ヘアケアグッズはグループ分けで洗面台下スツキリ。

 洗面台下にしまいたいグッズは細かいモノが多いのでグループ分けがポイントです。
 洗顔フォームや化粧水などの化粧グッズ、シャンプーなどのヘアケアグッズ、洗面所掃除グッズ、タオルなどに分類して、とりあえずビニール袋に入れるだけでスッキリします。
 全種類分けるとスペース不足なら、石けんや歯磨きグッズなど小さめのモノをジッパーつきビニール袋に分け、同じ袋に入れてもOK。中身がすぐわかって便利です。袋にマジックで中身を書くとよりわかりやすいでしょう。たまりがちなホテルのアメニティグッズもアイテムごとに袋分けして今日から使い始めましょう。

TOPに戻る前へbox11次へ