激安ショップへどうぞ
★売切れが続出中。
早めのご予約、お勧めします!

お勧め家具市場の新製品
家具市場
アウトレット激安お買得品
アウトレット
リサイクルお宝家具発見
リサイクル
TOPに戻るお部屋の片づけや整理捨てる・保存・収納

まずはいらないモノを捨てることからやってみよう。

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】
≫お部屋片づけブログ≫激安家具でお部屋の整理整頓紹介します

 季節が変わるごとに買っている服や化粧品、知らず知らずたまっていく本や雑誌、CDやDVD、つい取っておきたくなるショップの紙袋、 誰かの結婚式でもらった引き出物……いつの間にか増えてしまったモノたちが、収納スペースからはみ出していませんか?
 「スッキリ暮らしたいのに、どうしてこう片づかないの?」 部屋が狭くて収納場所が少ないから? 片づける能力がないから? 収納家具を買い足せばいい?……いえいえ、どれもハズレです。 それはズバリ、あなたの身のまわりが「いらないモノ」 であふれ返っているから。
 クローゼットや押し入れ、食器棚を開けてよく見てみると、使わないのにただしま ってあるモノがたくさんあることに気づくのではないでしょうか。これではただでさえゆとりのない収納スペースをさらに狭めていることになります。 
 その結果、部屋の片隅にモノがうず高く積み上げられたり、収納場所ではないところまでモノがあふれてしまったりするのです。
 こういう状態だとしたら、一念発起して整理整頓に励んだり、大きな収納家具を購入したりといったアクションを起こすのはまだ早い。だって"いらないモノを片づける"ことに労力を使うなんて、もったいないじゃありませんか。 まずは、不要品を捨てることから始めてみましょう。
 もったいないから、まだ使うかもしれないからと、なかなかモノを捨てる決心がつかない場合には、キッチン、リビングなどのエリア別に検討してください。
 いらないモノと決別し、ほんとうに必要なモノ、大切なモノだけがある状態にする こと。これが整理、収納のスタート地点です。不要品とサヨナラするだけで片づけは グーンとラクになるのです。

モノには整理するタイミングがある。

 「散らかってるなぁ、片づけなきゃ。でもメンドくさいな……。また今度でいいか」 部屋にモノが散乱していても、クローゼットから洋服があふれていても、誰かにとがめられるわけではありません。ひとり暮らしなら、なおさら。誰に文句を言われるわけでもありません。そのせいか、いま一つやる気が出ない。ときどき冒頭のセリフをつぶやいてみては、雑然とした家の中を見なかったことにしてしまう。こんなこと、ありませんか?
 たいていの人はそんなに意志が強くないものです。  けれども、心のどこかにスッキリ暮らしたいという思いがあるなら、こんな方法を 試してみてはどうでしょう。生活時間のタイミングごとに家の中をリセットするので す。
 そのタイミングとは、「1日」「1週間」「1ヵ月」「1年」。この単位でやることを決めてみましょう。忙しかったり体調が悪かったりして「1日ごとにすること」ができなかったときは、週に1回の片づけのときに一緒にすませてしまえば、家の中がしっちゃかめっちゃかになることはありません。
 たとえば洋服に関して例を挙げてみましょう。1日の終わり、寝る前にその日に着 た服をクローゼットに戻します。1日にやることはこれだけ。次に、過に1回でいい ので出しっぱなしになつている服があれば片づけます。どうですか? できそうな感 じがしてきませんか?
 自分の感覚で、 「これなら私にもできそうだわ」 と思うことからでいいので始めてみましょう。カンタンなことばかりですが、これが習慣になってしまえば家の中はかなりスッキリするはずです。
 モノを処分するタイミングとしては、ほかにゴミの日の前日、フリーマーケットやバザーの前、引っ越しなどがあります。子どものいる人なら、入学、新学期、進級、卒業、年配のかたならご主人の定年退職といった節目も、モノを処分するいいタイミングになります。

TOPに戻るbox1次へ