トイレ回りのかたづけヒント

2019-06-29

トイレの鉄則、香りをつける前にまず消臭

ただ芳香剤を置くだけでは不快なニオイになる恐れも。
掃除の後、市販の消臭剤をスプレーし、芳香剤を置きます。
市販の芳香剤が好みでなければ石けんやポプリを置いてもいいですね。
お香もオススメ。置いておくだけでもいい香りです。

トイレットペーパーのストック

トイレは狭い場所だけに、ペーパーや生理用品などのストックをしまう場所に悩むことも。
まず見直したいのは多くストックを持ちすぎていないか?
ということです。今あるストックを使い切るまでにどれくらいの日数がかかるかを考えてみるとストックの理想的な量が見えてきます。
また、ペーパーならトイレ内にとりあえず1個余分に置いてあればよいので、そのほかのストックは別の場所に揖いてもいいのです。
すぐに使わないストックは、そこになくてもよいと柔軟に考えればスッキリすることがあります。

便器まわりの3点セット、ホントに必要?

足もとマット、便座カバー、便座ふたカバーをお揃いにすると可愛らしい雰囲気のトイレになります。
でも、マットが曲がっていれば印象が雑然とするし男性がいる場合、尿が飛び散って染み込むとトイレ中に悪臭が……。
ホコリの主因は布なのでマットがあるとホコリを呼ぶともいえます。
マメに洗って交換し、いつも清潔にしておこうとすればそれなりに手間もかかります。
汚れに気づいたらいつでも掃除シートなどで拭けるように3点セットをやめてみるのも一案。一度試してみては?

トイレ掃除用品は一カ所にまとめて能率アツプ

キレイに掃除をした直後でも使えば突発的に汚れがつくこともあるのがトイレです。
掃除用品が手の届きにくい場所にあったり一カ所にまとまっていなかったりすると、つい掃除がおっくうに。
汚れを見つけたら素早くキレイにできるかどうかがトイレの清潔を保つカギなので、掃除用品はすぐに手が届く場所にひとまとめにしておきましょう。
引き出し式や扉つきの収納ボックスにトイレ用洗剤、掃除シート、ぼろ布、スポンジなどを常備して気づいたらササッと掃除を。
洋式便器のふたと便座の境い目など細かい部分の掃除に役立つ割り箸やマイナスドライバー(ぼろ布を巻いて使う)も入れておくと便利です。
汚れがこびりつく前にマメに掃除したほうが、結局はラクです。
収納ボックスは必要な用品が入って場所を取らないモノを。

タオルのたたみかたでトイレのスツキリ度アツプ

トイレのタオルかけが小さいのにタオルを折らずクシャツとかけていると、いくら清潔なタオルをかけていてもトイレが雑然と見えてしまいます。
ちょっと気をつけるだけでスッキリ見えるようになるので試してみて。 タオルかけのタイプによってたたみかたは違います。
最も小さい リングタイプの場合は三つ折り幅20センチ前後の小さめのタオルかけは二つ折りがピッタリ。
それ以上大きめのタオルかけならどんなたたみかたでもいいでしょう。
サイズにゆとりがあれば、たたまずそのままかけてももちろんOKです。