洗面台下収納をスッキリ整理。

洗面台下収納で少しでも空気の通りをよくするには棚を設けるのが効果的です。オススメなのはコの字ラック。
すき間空間が生まれ、通気性アップにつながります。
積み重ねない収納ができるので出し人れしやすくなるメリットもあり清潔です。
コの字ラックを設置するときは、シャンプーボトル入り洗剤などの背の高いモノ を人れることを考えます。
棚の設置は背の」高いモノの置き場所をキープしてから。
場所はどこがいいかというとコの字ラックが人らない排水パイプ前。
そこを背の高い モノの定位置にして左右にコの字ラックを1個ずつ置けばOKです。
ストックの増減は「書いて消せるシート」で管理。
スッキリした洗面台下収納をするためには、床面に直にモノを置かずカゴやトレイ、ケースなどにまとめて入れると出し入れしやすくゴチャつかないですみます。
でも、安定のよい深型のケースを使っていると何が入っているのかよく見えなくてまだストックがあるのに新しいモノを買ってしまうことがあります。
それではムダな出費になり、ただでさえ狭い洗面台下スペースがさらに狭くなってしまう原因にも。
このような事態を防ぐには、書いて消せるタイプのマグネットシートを利用すればOKです。
ケースに貼りつけてストック内容と量を書いておきます。
薄いマグネット素材に磁力を施したシートですが通常のマグネットシートは一度書いた文字を消せないので注意が必要です。ホワイトボード加工したモノならボード用マーカーで書いたり消したりすることができます。
これを ケースの前面のサイズに合わせて切って住宅用両面テープで接着。
ストックの増減に応じて書き足したり消したりできるので紙に書くより管理がずっとラクですじこれで買い過ぎ買い忘れもシャットアウト。
マーカーはマグネットつきでシートに貼れるフェルト消しつきのモノが便利。
シートもマーカーも文具店などで扱っています。