風水で見る玄関の整理と収納。

玄関は気の入り口で、風水では最も大切な場所の一つです。
外の新鮮な気を取り入れるために、玄関はいつでもきれいに広くスッキリとさせておくことが大切です。
ですから、玄関には、不要なものを置いてはいけません。
ラケットやグローブなどのスポーツ用品、ゴルフ道具、遊具などは濡れたぞうきんで汚れを拭き取った後は、物置に移動するか扉のついた収納場所にしまいます。
そして、玄関のたたきに置くものは、靴のみにします。
一人一足を目安にし、靴はきちんと揃えましょう。
それ以外のものは、玄関のたたきには置きません。
また、玄関の内部は、外から入ってきた気が貯まる空間でもあります。
つまり、お金や運気が入ってきて、いったん貯まるところなのです。
ですから、ものをなるべく置かないようにしてできるだけ広く保つことが、お金やよい運気をたっぷりとプールすることにつながります。
とにかく、玄関の空間を占領するもので不要なものは捨て必要なものは収納して、場所を取らないようにしましょう。
ときどき、白檀などのお香を焚くと、よい香りが玄関を浄化します。