玄関の風水 飾りの整理・収納。

玄関の風水、玄関の飾り物は厳選する。

玄関の脇に、飾り物がたくさん置いてある場合、特に、古くなった人形、色あせた造花、汚れたリースなどは、かえって運気を阻害します。
玄関の壁を飾るものは、絵画、版画、書、リースなど、1~3点程度にとどめて、美しい季節の花々、きれいな色形のものなど、気分がよくなるものを選ぶことをお勧めします。
縁起のよい恵比寿さまや大黒さまなど、思わず笑みがこぼれるような小物は吉です。
人の出入りが多く玄関の飾り物は、ほこりが溜まりやすいところでもあるので、こまめに拭きそうじをしましょう。
ほこり取りには、木質を痛めないナイロン製モップか化学ぞうきんが便利です。

傘の整理と収納。

傘立ては、すこし大きめで、安定した形のものを購入します。
小さくスタイリッシユな傘立てはおしゃれに見えますが、実際は使いにくく実用的ではありません。
そして、傘立てには、家族の人数の傘だけを入れるようにしましょう。
骨の折れた傘、色あせた傘、壊れた部分のある傘を使い続けると、チャンスを逃したり、運を衰えさせたりすることになります。
予備の傘、日傘、ビニール傘などは、玄関近くの開き戸の中に収納しておくのがよいでしょう。

玄関マットの取替え。

玄関マットは、外からのゴミやほこりの侵入を防いでくれます。
そして、外からもたらされる煩わしさやゴシップから守ってくれる大事な風水アイテムです。
ひとくちにマットといっても、さまざまな種類があります。
外から家に入る際、靴の泥を落とすためのマット、玄関の上がり口にある厚いマット、キッチンマット、風呂上りマット、部屋の入り口にあるマットなどです。
玄関マットは、毎日、人が行き来し、目につくところだけに、汚れも目立ちます。
汚れやしみが目立つマットをずっと置いておくのは、運気を落とすことにもなりかねないので、マットが汚れた場合は、綿製品は水洗いし、毛製はクリーニングに出していつでもきれいにしておきましょう。
清潔な暮らしを守るのに玄関マットは欠かせないものなので、マットをいくつか用意して収納しておくのは問題ありません。
汚れやシミが落ちなくなったら、すぐに新品のものと交換しましょう。