クローゼット・スッキリ整理のポイント。

ちょっと油断するとすぐに衣類やおしゃれ小物がゴチャついてしまうクローゼット。
衣類収納は、「ひと目でわかり、取り出しやすい」を念頭に置きましょう。
必要なモノがすぐに選べるクローゼットが正解です。
取り出しやすい場所は、折り戸式のクローゼットなら中央の部分で、引き戸式なら両端。また、手前と奥とでは手前が使いやすいので、よく着る服、よく使う小物はこの位置に収納しましょう。
クローゼットの収納法は大きく分けて「吊るす」「たたむ」です。
何といってもハンガーで吊るす収納が管理しやすく出し入れしやすいので、普段よく着る服なら取り出しやすい位置に吊るすのがオススメです。
引き出しケースなどたたむための収納器具は、引き出しが扉にぶつからないか?
などに気をつけて、実際に使える位置に置くことが大切 です。
以上の点をクリアしたクローゼットが完成すれば、衣類がシワになったり行方不明になったりすることなく、
快適に使えるでしょう。
●捨てる ・古くなった、または傷んだ衣類や下着、おしゃれ小物
・落とせない汚れのついた衣類、小物 ・ゴムが伸びた下着
●リサイクル or 希望者にあげる ・1年以上着ていない衣類、小物
・存在を忘れていた衣類、小物 ・サイズが合わないモノ
●直す or 手入れして使う ・虫食いやほつれのあるニット類
・毛玉がいっぱいのセーター ・ボタンやホックがとれたままの衣類
・裾上げの必要なボトムス