クローゼットに衣類の一時置き場を作って脱ぎっぱなし防止。

脱いだカーディガンなどをソファに置き結局何日もそのままになったりしていませんか?
クローゼットの中に一時置き用のカゴを用意すれば脱いだらココにバサッと入れるだけです。
アイロンがけ前のシャツを入れておくのにもマル。
クローゼットなどのドアに引っかける市販のフックを利用してもOK。
とくにドア用フックは、湿気を飛ばしてからしまいたいジャケットやコートの一時置き場に最適です。

重ねずに立てる衣類収納は見やすく出しやすい。

クローゼットで引き出しケースを使う場合、たたんだ衣服を重ねて収納すると下の衣類が取り出しにくくムリに出したら全部グチヤグチヤになることも。
でも立てて収納すれば引き出しを開けた瞬間色や柄がすぐにわかり取り出しやすくなります。
衣類が減ると倒れやすいので、ブックエンドを使って押さえれば仕切りになります。
立てる収納は手間がかかるので、小まめな人向きです。