クローゼツトの下に収納スペースを確保。

2018-11-15

頻繁に使うバッグは、リビングなどに置きっぱなしになってしまいがちです。
出かけるときにサッと持って行けるとはいえ これではやはり”出しっぱなし感”が漂ってしまうので
出し入れしやすい定位置を決めて必ずそこに置く習慣をつけるようにします。
着替えのときに戻しやすいクローゼット内にバッグの定位置を作りましょう。
丈の長い衣類の下が空いていませんか?
その下にカゴを置けばバッグ置き場のでき上がり。
バッグの数やサイズに合ったカゴを用意しましょう。
丸い形だとバッグの収まりが悪くなるし高さがあると出し入れしにくくなります。
カゴの形やサイズは、定位置に戻しやすくする上でも大切なポイントです。

大きなバッグの中にあまり使わないバッグをしまう。

出番の少ないバッグをスッキリ片づけるには大きなバッグの中に小さなバッグを入ましょう。
大きさ順にバッグを重ねる「入れ子収納」は、大きなバッグ一つ分しか場所を取らず省スペースですが たまに使うとき、重ねた間のバッグが取り出しにくいのがネック。
大きなバッグに小さなバッグを「並べ入れ」すればラクに取り出せます。