クローゼツトのシステム収納とは。

クローゼットの空間を最大限に生かして収納するためには吊るしたり引き出しケースにたたんで入れたりと工夫を凝らして大きなモノから小さなモノまでいろいろなタイプの衣料品をしまわなければなりません。
クローゼット収納を根本から考え直すなら”システム収納”をDIYする方法もあります。
引き出しケース6個を、引き出しの出し入れの際に扉がジャマにならない間隔でバーの下に置きその上に板を渡してテーブル状にします。
板の上にはトレイやカゴを置き、手袋やマフラーなど小物を収納。
引き出しケース内にはたたんでしまう衣服を。
板の下の空間は大きめのカゴを置いてバッグを入れたりスーツケース置き場にも。スーツケースの中も旅行に必要なモノを袋に入れて収納スペースにします。
板の 上のバーにはシャツなど丈の短い服をかけ引き出しケースの外側のバーの両端には コートなど丈の長い衣服を。

ハンガーを連結させて収納量を増やす。

折り戸のクローゼットの端は扉がジャマになり、出し入れしにくい場所ですが、オフシーズンの服の
収納場所にできます。ハンガー
ハンガーを縦に連結できるジョイントハンガーを使えば服がずれて厚みが出ず、狭い場所でも活用可能です。
このハンガーは簡単に手作りすることもできます。
太さ5cmの綿ロープを半分に折って二重にし、結び目を適宜作成。
一番上の輪の部分をハンガーのフックにかけその下のそれぞれの結び目に別のハンガーをかければ
洋服が連結できます。ロープを長くし、結び目の数を増やせばかけられる洋服の数も増やせます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョイントバッグハンガー チェーンS 6個組み
価格:1680円(税込、送料別) (2018/11/7時点)