押入れに寝具と生活用品を収納。

2018-11-03

押し入れの上段に寝具、下段に家電製品や雑貨など生活用品を収納する一般的なレイアウトです。
おしいれ上段は布団の下に引き出しケースを置いて寝具関係の布製品を収納、下段はキャスターつき家具を使って奥にしまったモノも取り出しやすくなつています。
下段の右側は左右で区切り、左側は前後に区切る収納です。
通常、押し入れには寝具と生活用品を収納する場合が多いのですが、クローゼットの代わりにして衣類を収納するケースもあるので、レイアウトをご紹介します。
押し入れは、コートなど丈の長いアイテムの収納には適していませんが、ジャケッ ト、シャツ、ブラウス、スカートなど、いろいろなアイテムをしまうことができます。
押し入れは収納器具が何もない空間なので衣類を吊るしてしまう場合には何らかの器具を設置する必要があります。
ここでは、上段の片側に押し入れ用つっぱりハンガーを取り付けました。
手前と奥に1セットずつ設置し、手前にはよく着る衣類をかけ奥は頻繁に使わないバッグなどの小物類をS字フックで吊るします。
奥のハンガーの下にはふたつきケースを置いてオフシーズンの衣類を収納しましょう。
下段の片側には押し入れ用引き出しを入れて衣類を収納し反対側には生活用品を収納します。