押し入れの通気対策にすのこを利用。

2018-10-19

押し入れは湿気がこもりやすい場所でもあるので、あまり詰め込みすぎると通気性がなお悪くなりカビなどの問題が発生することもあります。
いくら除湿剤を人れても、モノがありすぎると効きにくくなります。
収納量を減らしましょう。減らしたついでに、さらに押し入れの壁沿いにすのこを設置してみて、壁とすのことの間に空気が通るので、湿気対策になります。
より一層湿気のたまりやすい梅雨の時季には、押し入れの戸を開けて換気をしましょう。
その際は必ず両方の戸を開けること。
扇風機を使って風を送り込むと、中の湿気を効率よく除けます。