積み木やブロックの収納にレジャーシート。

2018-10-19

子どもに「片付けなさい!」と口を酸っぱくして言っても、なかなか言うことを聞いてくれない
こともありますよね。
そんなときは片付け自体を遊び感覚にしてしまうと、面白がって自分からやってくれます。

レジャーシートの四隅に穴をあけヒモを輪にしてつけたものを用意します。
散乱しやすい積み木やブロックなど細かいモノを片づけさせるときは、まずシートの上にどんどん集めさせます。
ここまでできればもう片づけは終わったようなもの。
あとは四隅のヒモを持ってサッとまとめるだけ。
シートごとカゴに放り込めばオシマイ。
また、子どもは自分の陣地を作るのが好きなのでレジャーシートの上で遊ぶように言うと大喜び。
じつはこうするとシートの上以外は散らかりにくいのでオススメ。

また、パジャマなどもベッドに置いたままでは脱ぎ散らかした印象です。
パジャマ、部屋着の置き場所も決めておきましょう。
朝の着替えで脱いだパジャマはカゴや布の袋を用意して入れるようにさせましょう。
カゴや布の袋を用意して入れることを習慣にすると寝室がスッキリします。