本棚に必ずあるいらない本を見つけて処分。

2018-10-15

本はかさばるし場所をとるモノ。
読書が好きな人も収納にはほとほと手を焼いているのでは?
いつの間にか本棚から本があふれ、収納というよりは ”そのへんに積んである” という状態を回避するには
本棚の見直しをしてみましょう。
まずチェックするのは「役に立たない本」。
目安になるのは本の内容です。
たとえ ば保険や金融、試験、資格に関する本で買ってから日のたったものはありませんか?
これらの情報はある一定期間を過ぎれば古くなるので、残しておいても役に立たないため処分の対象にできます。

次に「二度と読まない本」。
ベストセラーになった話題の小説などで今は興味をひかれない本はありませんか?
どうしても取っておきたい本以外は処分しましょう。
本を必要以上に増やさないためには、図書館を利川するのもいい方法です。
同じ市区内の図書館から取り寄せてくれるサービスのあるところも多いので、どうしても欲しい本以外は買わずに借りることにしてみてはどうでしょう?

不要と思った本・CD・DVDの廃棄処分も大変です。少しでもお小遣いに買えちゃいましょう!
宅配買取「eあきんど」では、本・CD・DVDを着払いで買い取ってくれます。

不要になった本はビジネス書・小説・漫画を問わずほとんど値が付きます。
何でもまとめて一括査定もOKで都合の良い時に着払いで送るだけ!
不要になった本の処分にお困りの方は、宅配買取の「eあきんど」がお勧めです。

古本の買取ならeあきんどへお任せ!!